2018年(平成30年) 6月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍F15墜落:嘉手納基地、ツイッターで積極的に発信

 米軍嘉手納基地は11日、英語版日本語版の公式ツイッターでF15戦闘機の墜落情報を随時、発信した。沖縄防衛局が午前7時半ごろ、地元自治体に「緊急脱出」と報告したのに対して、ツイッターでは午前8時51分に「Crashed(墜落)」といち早く投稿した。地元自治体が墜落の事実を公式ルートで確認できたのはこの投稿より後だった。

F15戦闘機の事故情報について、午前9時21分に「墜落」と投稿した米軍嘉手納基地の日本語版公式ツイッター

 午前8時51分の英語版アカウントの投稿は、F15が沖縄本島南側の海上に墜落し、パイロットが救出されたとの内容だった。30分後には日本語版に同様の内容が投稿された。

 米軍はその後もツイッターでパイロットの救出状況や容体などを積極的に発信。救助した自衛隊にも「同盟国である日本の支援に心より感謝している」と投稿した。

 日本語版のアカウントが作成されたのは5月14日。同基地のゆるキャラ「かっぴい」の紹介や基地のクイズなどもツイートしている。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間