2018年(平成30年) 6月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍F15墜落:情報少なく、分析難しい 青木謙知氏(航空評論家)に聞く

 事故に関して、現時点で情報が少なく、原因などを分析するのは難しい。F15戦闘機を含む7機で訓練していたとすれば、編隊飛行訓練も考えられるが、空対空の空中戦の訓練だったのだろう。

青木謙知さん

 操縦士が脱出した状況から、意識を失っていたとは考えにくい。コックピット周辺で火災が発生するなど何もできずに飛び出さないといけないような事態があったのか、逆に自分で対処できると思い、あがいているうちに脱出せざるを得なくなったとも考えられる。

 朝が早いというのも事故とは関係ないだろう。米本国でも深夜、未明の訓練を繰り返している。暗い時間帯を重視し、訓練を積んでいる。調査を待つしかないのではないか。(談)

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間