沖縄総合事務局と建設会社でつくる日本建設業連合会九州支部(福岡市、河野健吾支部長)は8日、地震や豪雨などの自然災害が発生した際に早期復旧を支援する協定を締結した。災害時に沖縄から近い九州の建設業者に支援を要請し、早期の復旧につなげる狙いがある。