2018年(平成30年) 6月23日

沖縄タイムス+プラス ニュース

甲子園めざし65校激突! 高校野球沖縄大会、組み合わせ決まる

 100回目の記念大会となる全国高校野球選手権の沖縄大会の組み合わせ抽選会が12日午後、北中城村中央公民館で行われ、出場65校の対戦相手が決まった。シード校はKBC未来が沖縄工、興南が豊南、沖尚が沖水、コザが中部商と対戦する。

夏の高校野球沖縄大会の組み合わせ表

高校野球沖縄大会の組み合わせ表(左側)

高校野球沖縄大会の組み合わせ表(右側)

夏の高校野球沖縄大会の組み合わせ表 高校野球沖縄大会の組み合わせ表(左側) 高校野球沖縄大会の組み合わせ表(右側)

 連合チームはなく、各校が単独で出場。ことし4月に高野連に加盟した日本ウェルネスが初出場する。

 大会は23日午前9時からコザしんきんスタジアムで開会式を実施。沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に、7月22日の決勝まで約1カ月にわたって熱戦が展開され、夏の甲子園出場校が決まる。

気になる試合経過をチェック! 全試合イニング速報
 

イニング速報の画面

 沖縄タイムス+プラスでは、高校野球九州大会の全試合のイニングスコアを速報しています。球場に行けないときでも、気になる試合経過をPCやスマホでチェックできます。ますます目が離せなくなる高校野球。ぜひご活用ください。(※有料会員向けサービスです


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間