県は11日、県内での麻疹(はしか)流行の終息を宣言した。3月下旬〜5月15日に99人の感染者が確認されたが、最後の患者が5月11日に医療機関を受診して以降、4週間にわたって新たな患者が確認されなかったことから国立感染症研究所感染症疫学センターのガイドラインに基づき、終息を判断した。