パラシュートを取り付けた米軍の大型トレーラーが、風で流れて落ちてくる。1965年6月11日、読谷村親志。車両は電柱にぶつかって向きを変え、落ちた所に小5の女の子がいた▼まだ11歳だった棚原隆子さん。いとこの十三祝いで着物やごちそうを見て、「来年は私よ」と楽しみにしていたという。