翁長雄志知事は11日、県政与党県議らと知事公舎で意見交換し、2期目への出馬に関し「与えられた責務を全うする」と述べるにとどめ、出馬への意思は示さなかった。名護市辺野古の新基地建設に関しては「法律違反などがあればちゅうちょなく撤回する」と語り、埋め立て承認を撤回する考えに変わりはないことを強調した。