名護市辺野古の新基地建設を巡り、県選出の野党国会議員でつくる「うりずんの会」のメンバーらは11日、県庁を訪れ、埋め立て区域内の海草藻場の環境保全措置について県と意見交換した。