本島南の海上に墜落した米軍のF15戦闘機が所属する嘉手納基地では、事故直前の午前6時すぎにF15に加えて最新鋭ステルス戦闘機のF22が離陸する姿が確認された。F15は嘉手納に所属する「常駐機」で、F22は米本国の基地所属の「外来機」。