1 変わらない米軍による沖縄住民への脅威 1972年5月15日、沖縄県民の永年にわたる苦難の努力の結果、祖国復帰が実現した。復帰は、県民にとっては平和と人権の日本国憲法の下へ帰還することを意味した。しかしながら、その願望は、沖縄が日米安保条約の体制に組み込まれたという現実によって打ち砕かれた。