満員電車の中で少し肩を押されただけで舌打ちする人、出社時にあいさつもせず仏頂面でデスクに向かう人−。無意味な不機嫌をまき散らす。現代を生きる人の多くは、行き場のない「慢性的な不機嫌」を抱えているようだ。 他方、快適な暮らしを追求する社会と傷つきやすくなった若者を要因に、不機嫌の罪は重くなっている。