【名護】市内の「あおぞらの子保育園」の園児16人と保護者ら13人は5月26日、JAおきなわ北部営農センターで黒糖作りを体験した。同園の食育の一環で今年で4年目。 日頃から散歩の途中でサトウキビを観察していた園児らは「畑に生えているサトウキビだ」とうれしそう。