【名護】「『辺野古』県民投票の会」は9日、新基地建設の賛否を問う県民投票の実施に必要な署名を、地元名護市の街頭で初めて集めた。 市内のスーパー駐車場で、請求代表者らが協力を呼び掛けた。阿波根数男さん(69)は「座り込みだけでは止められない。完全な民意を示したい」。