嘉手納基地所属のF15戦闘機の墜落に、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で新基地建設に反対する市民からも11日、「いつ街中に落ちるか分からない」と不安の声が上がった。 県統一連の瀬長和男事務局長は、相次ぐ米軍機事故に「米軍に再発防止の意識があるのか。