2018年(平成30年) 6月23日

沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍:墜落F15の同型機、13日から飛行再開

 米空軍第18航空団は、沖縄本島南の海上に墜落を受けて一時停止していた嘉手納基地所属F15戦闘機の飛行訓練を、13日に再開すると発表した。12日夜、公式ツイッターや報道機関へのメールで明らかにした。

(資料写真)F15戦闘機=7日、嘉手納基地

 米空軍は再開の理由について「経験豊富な上級パイロットおよび整備士が事故の初期の事実関係を見直し、今回の事故は嘉手納基地に所属するF15機全体の安全に問題があることを示すものではないと確信した」と説明した。

 しかし、地元自治体や県は事故原因の究明と安全が確認されるまでの飛行停止を強く求めており、米軍の一方的な再開発表に反発を強めている。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間