「建設産業合同企業説明会2018」(主催・県建設業協会、県建設産業団体連合会)が12日、宜野湾市のコンベンションセンターで開かれた。建設業界の働き手不足を解消するため、2016年から開催され過去最多の76社が参加。