オリオンビール(嘉手苅義男社長)はアサヒビール社と共同開発した「オリオン シークヮーサーのビアカクテル」を5日から販売する。ビールの喉ごしとみずみずしいシークヮーサーの香りが特徴。昨年発売し、好調だったことから、ことしも数量限定で販売する。

新商品「シークヮーサーのビアカクテル」をPRするキャンペンガールの知念すみれさん(中央)ら=4日、沖縄タイムス社

 商品には沖縄県産シークヮーサーの果汁を0.2%使用。ビールエキスの成分を少し落とし、シークヮーサーの香りを引き立てるなど改良を加えた。1缶350ミリリットル入り、価格帯は164円前後。アルコール分は5.5%。県内ではスーパーなどの小売店で販売する。