総合物流業のあんしん(浦添市、照屋勝士社長)とグループ会社の沖縄空輸(那覇市、友利敏子社長)は、シンガポールへの輸出を行う物流サービスを開始した。第1弾として12日、国内大手小売業のシンガポール店舗向けに食品や飲料約2トン貨物を輸出した。今後、週3回のペースで同規模の貨物を輸出する計画だ。