全国の地方自治体や観光関係団体などがつくる日本観光振興協会(東京都、山西健一郎会長)は4月に九州支部から独立する形で沖縄支部の発足を認め、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の平良朝敬氏を支部長に選任した。12日、同支部の初の総会が那覇市内で開かれ、2018年度予算や事業計画を承認した。