宮古毎日新聞社の伊志嶺幹夫社長ら新役員が12日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れ、「宮古島の郷土紙として、地元の皆さまに役立つ情報を発信したい」などと抱負を語った。 1日付で就任した伊志嶺社長は「細かい生活情報も伝えていきたい。読者がいろいろなことに利用していただける新聞を目指す」と述べた。