沖縄タイムス紙面掲載記事

[沖縄球児の歩み彩る]/県立博物館・美術館トピック展(4)/沖水大野倫投手 二つの銀メダル

2018年6月13日 00:00

 1990年、91年の夏の甲子園は多くの県民を熱狂させた。2年連続準優勝を遂げた沖縄水産・大野倫投手の二つの銀メダルには、故・栽弘義監督と同校ナインの熱闘の記憶が刻まれている。ずっしり重いメダルを多くの人が敬意を込めてなでたのだろうか、すり減った跡もみられる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム