慰霊の日に向け、宜野湾市の嘉数小学校(當山忠男校長)で7日、しまくとぅばで書かれた沖縄戦の詩を題材にした平和学習があった。子どもたちは朗読したり、しまくとぅばの講師に意味を教わったりしながら、激戦地となった郷土の歴史に思いをはせていた。 参加したのは6年5組の30人。