【宜野湾】宜野湾市は11日、市渇水対策本部(本部長・和田敬悟市上下水道局長)を立ち上げた。同市の対策本部設置は約9年ぶり。 看板掲揚や自治会への要請、市教育委員会などを通じて、水の使い方を工夫するよう求めている。今後、給水制限が実施された場合は、病院や重要施設への対応・調査なども担う。