元県知事の大田昌秀さんが残した57本の自筆原稿やペン、名刺ケースなどの愛用品の展示が、大田さんの一周忌を迎えた12日、那覇市の県立博物館・美術館情報センターで始まった。