15時ごろ キャンプ・シュワブゲート前で、市民が工事車両の運転手に「生活のためなのは分かるが、どうか自然の大切さも考えてください」と訴える。