琉球大学(大城肇学長)は5日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで2016年度の入学式を開いた。初々しいスーツ姿で参列した入学生たちは、希望にあふれた表情で新たな一歩を踏み出した。

緊張した面持ちで入学式に臨む琉球大学の新入学生=5日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター展示棟

 入学生は学部1621人、大学院301人、専攻科8人の計1930人。

 式典で大城学長は「大学では主体的に学ぶことが大事。人工知能を登載したロボットがさまざまな分野で進展し、人間の役割が限定される中、総合的な判断力や思考力、創造力が要求される時代になる」と激励した。

 新入生を代表して法文学部人間科学科の金城れいなさん18は「学業に励み、人間性を豊かにし、諸規則を守ることを誓います」と宣誓した。