【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は、個人消費支出(PCE)物価指数の上昇率見通しを上方修正し、年内に2%の目標を達成するとの見方を示した。(共同通信)