沖縄戦で父親を亡くし、家族を支えるために中学に通えなかった女性の生涯を絵本にした「82さいの中学生 はっちゃん」がこのほど発刊された。子どもの貧困と格差について研究している名桜大学の嘉納英明教授(55)が、母親の初子さん(85)の実話を基に描いた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。