県内11ダムの合計貯水率は13日午前0時現在、平年値(77・3%)を32・6ポイント下回る44・7%になった。この数値は過去10年間で最も低いことから、沖縄渇水対策連絡協議会(会長・菊地春海沖縄総合事務局次長)は同日、総事局のホームページ(HP)で、県民に節水の呼び掛けを始めた。