県内で運行するバスの赤字系統に対する国や県、市町村の補助額が、2017年度(16年10月〜17年9月)は計約4億686万円(38系統)で、県にデータのある08年度以降では最も多くなったことが13日、分かった。2年連続の増加で、08年度以降、年度で増減はあるが、増加傾向にある。