【中部】米空軍第18航空団が一時停止していた嘉手納基地所属のF15戦闘機の飛行訓練を再開した13日、安全性を確認したとしつつ事故の原因を明らかにしていない米軍の姿勢に、基地周辺自治体の首長からは批判の声が上がった。