【東京】小野寺五典防衛相は13日、米軍嘉手納基地からF22ステルス戦闘機などの戦闘機が3日連続で朝6時台に離陸し、地元から反発の声が上がっていることに関し、「地域住民の生活に大きな影響が出るような運用は、現に慎むべきだ」との認識を示した。 6時台の飛行に関し「米軍の運用ということになる。