【伊江】在沖米海兵隊が13日、伊江島補助飛行場で模擬爆弾の爆破処理を実施した。午後1時50分ごろ、「ドン」と地響きとともに灰色の煙が周囲に立ち上った。伊江村によると、補助飛行場内のLHDデッキ改修工事で、地中から模擬爆弾が大量に見つかった。