【宮古島】宮古島市で3月、市が管理する下地川満の川満漁港遊歩道の橋が老朽化のため中央から折れ、観光客12人が転落していたことが13日、分かった。うち9人が肋骨(ろっこつ)にひびが入るけがや打撲、かすり傷を負った。同日開会した市議会6月定例会に損害賠償を支払う議案が提出され、明らかとなった。