飲食・サービス業のセカイエ(東京、金井孟社長)は5日、那覇市田原に沖縄県内初となる女性専用コインランドリー「アイ・ランドリー」をオープンした。明るい内装で清潔感があり、女性スタッフによる接客で安心感をアピール。洗濯代行などのサービスで差別化を図り、集客力を高めたい考えだ。

県内初の女性専用コインランドリー「アイ・ランドリー」をPRする女性スタッフ=那覇市田原

 店舗は県道221号沿い、24時間営業。午前9時~午後9時は女性スタッフが対応し、午後9時以降は会員用のプリペイドカードで入店を管理する。待ち時間にくつろげるテーブルやいす、衣類の折り畳みスペースなどもある。

 素材に合わせて温度が選べる乾燥機が10台、洗濯機が3台。洗濯、乾燥、折り畳みの代行サービス(1500円から)も導入する。スマホで終了時間を知らせる仕組みも検討している。

 6月にはうるま市に2号店をオープン予定で、将来的には県内で30~40店舗を展開したいという。金井社長は「コインランドリーは利用客の約8割が女性。明るいイメージに変え、女性目線のサービスを充実させたい」と話している。那覇市の店舗への問い合わせは電話098(858)1666。