【東京】名護市辺野古の新基地建設で、環境保全図書にあるサンゴの移植に関する記述を巡り、防衛省と県の解釈が食い違っている。防衛省は、移植は工事開始後でも可能としているのに対し、県は工事実施前と主張している。