名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り、県が投票の事務調整などを担う組織の設置を検討していることが14日、分かった。市民や政党が集める署名が県に提出され、県議会で県民投票を実施する条例が可決後に設置する。