新電力国内最大手のエネット(東京、武田勉社長)は14日、10月から県内で電力小売事業を実施すると発表した。沖縄電力から電気を調達し、県内の企業向けに割安で提供する。同社は全国で6万件の顧客を抱え、新電力のシェアトップ。沖縄進出で全ての都道府県をカバーすることになる。