浦添市西洲の埋め立て地に拠点を置く企業でつくる県卸商業団地協同組合の3代目理事長に、池原商事社長の池原一則氏が就いた。1983年の設立から35年を迎え、会員企業も成長。近年では好景気を受け、卸売業も活況だが、人手不足などの新たな課題も出てきた。池原理事長に同組合の取り組みや展望を聞いた。