沖縄考古学会(當眞嗣一会長)はこのほど、近年の研究成果をまとめた「南島考古入門 掘り出された沖縄の歴史・文化」(ボーダーインク)を発刊した。旧石器時代から近現代まで五つの時代区分で、高校生から理解できるよう約70人の会員が3年がかりでまとめた。 約40年ぶりとなる同学会2冊目の普及書。