イタリア留学中の県出身ピアニスト、下里豪志のリサイタルが1日、浦添市のてだこ小ホールであった。シューマン「クライスレリアーナ 作品16」やグリンカ・バラキレフ「ひばり」など多彩な曲をはつらつと演奏した。 上野学園大学卒業後、イタリア・イモラ音楽院で学んで約1年。イタリアで自然体の演奏を追求している。