沖縄タイムス寄付講座「ジャーナリズム論」が14日、沖縄大学であった。政経部の福元大輔記者が「米軍基地報道」をテーマに取り上げた。 沖縄のマスコミが「偏向」と指摘されることに、福元記者は「主な要因は基地問題の報道。国防や外交の視点ではなく、住民の命や生活の問題として報じている。