沖縄県国頭村奥区を流れる小川「アンガーガー」でこのほど、畜産業の平良岬さん(30)の三女、凜亜さん(奥小3年)が登校中にウナギを見つけた。長さ約1メートル、重さ約3・2キロの大物をみんなで捕獲した。

大物ウナギを一目見ようと集まった区民=国頭村奥

 登校を見守っていた奥駐在の警察官、菊地清栄さん(58)が、近くに住む宮城誠さん(35)、千春さん(35)夫妻に連絡。協力して捕まえた。

 奥に生まれ育った宮城ナツさん(86)は「こんなに大きなウナギを見るのは初めてでびっくりした」。ウナギはかば焼きにして、豊かな自然を味わった。(山城正二通信員)