【久米島】低迷を続けていた久米島町の2015年度の観光入域客数が3月31日、10万人を突破した。

久米島町観光入域客数10万人突破で観光客を迎える関係者=3月31日、久米島空港

 同日、JTA211便で久米島空港に降り立った観光客らは、沖縄民謡が流れる中、町観光ゆるキャラ・くーみんや、町観光協会関係者らの盛大な歓迎を受け、記念品を受け取った。

 町観光協会の比嘉護会長は「9万9千人の目標だったが、10万人を突破出来て嬉しい。久米島は、観光地はもとよりスポーツアイランドとしても人気が高く、海洋深層水など、特産品もいっぱいある。県やコンベンションビューロー、町一体となりアピールしていきたい。2030年までに12万人を目指す」と抱負を話した。

 大田治雄久米島町長は「しばらく9万人台と低迷していたが10万人突破は観光協会、町など一体となった成果」と喜んだ。(比嘉正明通信員)