18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。大阪府で3人が死亡、けが人は兵庫、京都、三重、滋賀も含め240人以上になった。交通網もまひした。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。大阪府で震度6弱を観測したのは観測態勢が整った1923年1月以降、初めて。

 酒販売店で棚から落ちたビール缶などを片付ける店員=18日午前9時40分ごろ、大阪府枚方市

 はがれ落ちた雑居ビルの外壁=18日午前10時57分、大阪府茨木市

 地震のため校庭に避難した、大阪府池田市立池田小学校の児童ら=18日午前8時15分

 酒販売店で棚から落ちたビール缶などを片付ける店員=18日午前9時40分ごろ、大阪府枚方市  はがれ落ちた雑居ビルの外壁=18日午前10時57分、大阪府茨木市  地震のため校庭に避難した、大阪府池田市立池田小学校の児童ら=18日午前8時15分

 大阪府災害対策本部などによると、高槻市立寿栄小でプールのブロック塀が約40メートルにわたり道路側に倒れ、同小4年の三宅璃奈さん(9)が巻き込まれて死亡。通学途中とみられる。(共同通信)