中部南地区の5市町村(宜野湾、北谷、西原、中城、北中城)による広域火葬場・斎場建設計画が白紙に戻った。だが建設予定地とされた中城村安里の住民は、計画再開の懸念がぬぐえないと警戒を緩めていない。建設に期待していた一部の住民との溝も深刻化し、地域では行政側の責任を問う声も上がっている。