運営受託会社の変更に伴い、7月から名称が変わる那覇市首里のホテル日航那覇グランドキャッスルは4~6月末、過去のイベントを復活させる「大感謝祭~グランドキャッスル物語」を展開している。

大感謝祭をPRするホテル日航那覇グランドキャッスルの(左から)小禄氏、藤田氏、五所氏、宮田氏=沖縄タイムス社

 JALホテルズ、沖縄県内5ホテルの料理長が腕をふるう「プレミアム5ディナー」(22日)をはじめ、料金を2千円札で払うとランチ・ディナーが格安で楽しめるキャンペーン(6月2日)、ワールドビアフェスタ、スイーツ夢の食べ放題など。藤田和則業務部長、小禄繁雄営業部長、五所宗厳マーケティング企画室長、宮田恵マネージャーが3月30日、沖縄タイムス社を訪れ「42年間の感謝の気持ちを込め、内容を充実させた。多くの方に足を運んでいただき、思い出とともに楽しんでほしい」と述べた。