名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄会議」と、県議会の与党系議員が、埋め立て土砂投入阻止に向けた県民大会の開催を調整していることが、15日までに分かった。複数の関係者によると、8月5日に那覇市内での開催を軸に協議している。政党や市民団体に呼び掛け、数万人規模を目標にする見通し。