県自動車販売協会が発表した4月の県内の新車販売台数は5532台で、4月としては1990年以来過去最高となった。ゴールデンウイークの観光需要を見据え、レンタカー業者が小型自動車を積極的に購入したためで、沖縄観光がトップシーズンを迎える夏場に向けて5月以降も順調に伸びる見通し。