沖縄県北谷町美浜のアメリカンビレッジ内の水路へ排出口から赤い液体が流れ出た件で、液体はサンセットビーチでのペンキ塗り替え作業に使用した水性ペンキだったことが6日、分かった。町は同日、ビーチを指定管理する業者を厳重注意した。

アメリカンビレッジを通り海へと続く水路に流れ込む赤い液体=5日、北谷町美浜(読者提供)

 業者によると、5日午前、ビーチの監視員用の台のペンキを塗り替えた際、はけを屋外の水洗い場で洗ったのが原因。

 業者側は「私どものミス。管理を徹底したい」と陳謝。環境への影響については「問題ない」とした。同ビーチは8日、海開きを迎える。